データエンジニア

Japan preferred, remote acceptedFull-time

データの美しさにこだわりを持てるデータエンジニア募集!

パナリットには、採用・給与・勤怠・エンゲージメント・評価・日々のコミュニケーション・部署異動・離職…など、従業員ライフサイクルのありとあらゆるデータポイントが集まってきます。この複雑に絡み合うデータを整理し、経営や現場マネジメント、そして人事が正しく理解し意思決定に活かせるように「整える」データチームは、パナリットのコアコンピタンスとも言えます。

データパイプラインのマネジメントやAPIコネクタの設計から、データインフラの構築・改善など、業務範囲は幅広く、海外メンバーとも協力しながらダイナミックに働けます。

データエンジニアのミッション

膨大なデータを使った高度な予測モデリングも、ユーザーが触れたくなる直感的で綺麗なデータ可視化フォーマットも、元となるデータが破損しているとまったく意味がありません。そういう意味では、パナリットのデータチームはプロダクトの最も大切な心臓部であるデータのクオリティ確保に携わる、開発部門の最重要機能だと考えています。

分析が Garbage in, garbage out になりがちな人事データにおいて、ここまでデータクオリティに真剣に取り組んでいる企業はない!と言えるくらい、顧客企業の人事データ品質に向き合ってきた自負があります。元のデータの健康度合いがどうであれ、分析に耐えうるクオリティまで引き上げ、正しいインサイトを導き出せるようにする、“データのお医者さん”的な役割を担います。

 ▶︎パナリットのデータクレンジングに関する考え方はこちら

仕事内容

  • SaaS / HRツールへの新しいコネクタの開発、データパイプラインの開発およびメンテナンス
  • プロダクトにおけるすべてのデータアクティビティをより適切に監視するための内部ツール開発
  • クライアントのオンボーディングにおけるデータ連携
  • 新機能のQAや新しいソリューションによるデータ運用の改善
  • 現在手動で行われているプロセスの自動化、最適化、スケーラビリティを高めるためのインフラ再設計など
  • 開発チームやビジネスサイドと連携し、運用フローやプロダクトを改善
  • その他ご経験やスキルセットに応じて、最適なプロジェクトへアサインします

※毎スプリントのタスクはJIRAで管理され、ビジネスの優先順位・クライアントの要求・バグ重要度・エンジニアリングの内部改善緊急度など様々な観点から順位づけ・リスト化され、計画に基づいて各メンバーに割り当てられます。

必須スキル

  • 2年間の就業経験
  • 英語(ビジネスレベル)
  • 日本語(日常会話レベル)
  • データエンジニアリング、ビッグデータ分析、コンピュータエンジニアリング、または関連分野の学士号
  • Python、SQL、Java、Javascriptの経験
  • データに基づく課題発見力、仮説構築力
  • リモート環境でも業務を遂行する自立心/適応性
  • 特に秘匿性の高いデータを取り扱う上での、高いインテグリティ(高潔さ)と責任感
  • 「組織・人事の意思決定をより良くする」ことと、その先に広がる世界に対する、強い好奇心と実行力

歓迎するスキル

  • パブリッククラウドサービス(AWS / Azure / GCP)の経験
  • Docker / Kubernetesの経験
  • ApacheAirflowの知識

ポジションの魅力

  • 他の誰も手にしていない、複数の人事システムを横断する圧倒的な人データ種類 x 量から、“日本の働く”をリアルなデータで読み解くことができます
  • 日本を拠点にしながら、グローバルワンチームとして海外のメンバーとも密接に関わって仕事をします

* 元々外資系企業だったため、既に日本以外でもイギリス/シンガポールに顧客はいます

福利厚生

  • Work from Anywhere:チームメンバーと十分なコミュニケーションがとれるタイムゾーンであり、Wifiが安定していることを条件に、(直属の上司と確認のうえ)基本的にどこででも勤務可能です。
  • RSU:パナリットの長期的なサクセスの一員になっていただけるよう、入社時期や役職に応じてRestricted Stock Units (譲渡制限株式ユニット)を発行します。
  • Choice of preferred hardware:業務用パソコンやモニタなど、希望の物が選択できます。
  • ベビーシッター代の補助:さまざまな働き方やライフスタイルを応援するため、出産1年以内の職場復帰につき、ベビーシッター代を半額補助します。
  • ホームオフィスの強化:リモートワークを快適な環境で行えるよう、職務や役職に応じて必要となるオフィス周辺機器の購入を補助します。