利用規約

本書は、お客様(ライセンシー)と当社(パナリット株式会社及び関連会社である Panalyt Pte. Ltd.)との間の契約です。本書において、当社がお客様に提供するサービス、お客様と当社がどのように協働するか及びお客様と当社とのビジネス関係を説明しています。本書の規定は非常に重要ですので、お客様が当該規定に同意しない限り当社のサービスを提供することはできません。パナリットのサービスを使用することは、本書の規定への同意を前提とします。パナリットのサービスを利用するということは、本規約に同意したものと見なされます。

当社は、本書の規定を定期的に変更します。変更を行う場合はパナリットアプリケーション内、電子メールまたは当社ウェブサイト上で通知を行うことにより、お客様にお知らせ致します。

当社はいくつかの異なる製品を扱っており、本書の規定は特定の製品にのみ適用されるものがあります。以下の「一般条項」における規定は、「製品に関する条項」で説明している場合を除き、すべての製品に適用されます。以下の「製品に関する条項」における規定は、特定の製品に適用されます。お客様が無料サービスを使用している場合は、「一般条項」と「製品に関する条項」の間に相違がある場合、「製品に関する条項」が優先されます。

一般条項

1. 定義 (※あいうえお順)

「エンリッチメントデータ」とは、サブスクリプションサービスの一部としてお客様に提供されるインサイト、分析データや指標を意味し、以下で説明する「メタデータ」が含まれます。

「お客様」または「ライセンシー」とは、サブスクリプションサービスを使用するか、またはコンサルティングサービスを受け、該当する請求明細書、サブスクリプションプロセス、申込書または作業明細書でライセンシーとして識別される個人または法人を意味します。

「カスタマイズ」とは、データの可視化、レポート、分析またはサブスクリプションサービスの他の側面をカスタマイズするためのお客様からのすべてのリクエストを意味します。

「契約」とは、本利用規約と、本書で参照またはリンクされているすべての資料に合意した法律行為を意味します。

「現従業員」とは、現在お客様が法的に雇用している従業員を意味します。

「コンサルティングサービス」とは、トレーニングサービス、導入、統合またはその他のコンサルティングサービスを含む、当社がお客様に提供するプロフェッショナルサービスを意味します。

「最大従業員数」とは、申込書で指定されたサブスクリプションサービス内でお客様に許可される従業員の最大数を意味します。

「サードパーティサイト」とは、サブスクリプションサービスからリンクされたサードパーティのウェブサイトを意味します。

「サードパーティ製品」とは、サブスクリプションサービスと相互運用するまたはサブスクリプションサービスに関連して使用される、サードパーティによって提供されるパナリットの製品ではない他社製品および専門サービスを意味します。

「サブスクリプション期間」とは、当初サブスクリプション期間およびすべての更新サブスクリプション期間を意味します。

「サブスクリプションサービス」とは、お客様が申込書で申し込むか、または当社が別途お客様に利用可能にし、 https://www.panalyt.com、https://panalyt.jp または別の指定されたURLにおいてアクセス可能であり、かつ当社が開発、運用、保守する当社のウェブベースのデータ統合、可視化、分析アプリケーション、ツールおよびプラットフォーム、並びにカスタムレポートおよび分析を含む、当社がお客様に提供する補助的な製品およびサービスを意味します。

「サブスクリプション料金」とは、サブスクリプションサービスに対してお客様が支払う金額を意味します。

「従業員」とは、機密情報か否かを問わず、お客様がサブスクリプションサービスを使うにあたって提供、アップロード、入力、送信または収集する情報に関する単一の個人を意味します。従業員には、雇用の候補者が含まれる場合があります。

「請求期間」とは、お客様が申込書に基づいて料金を前払いすることに同意する期間を意味し、サブスクリプション期間と同様若しくはそれ以下とみなされます。たとえば、12か月の前払いで1年間のサブスクリプションサービスに同意した場合、請求期間は12か月になります。

「請求対象ユーザー」とは、当社が申込書に記載されている料金を請求するユーザー(以下に定義します)を意味します。

「センシティブ情報」とは、クレジットカード番号またはデビットカード番号、個人の金融口座情報、社会保障番号、パスポート番号、運転免許証番号または類似の識別手段、人種的または民族的起源、身体的または精神的な健康状態または情報、財務情報または健康情報を意味し、医療保険の携行と責任に関する法律およびPCIデータセキュリティスタンダード(PCI DSS)等、データのプライバシーとセキュリティを保護するための規制、法律、業界標準の対象となる情報を含みます。

「ダッシュボード」とは、当社のダッシュボード製品の提供を意味します。「申込書」または「作業明細書」で別途指定されていない限り、「ダッシュボード」はサブスクリプションサービスの一部です。

「データソース」とは、お客様の従業員に関する個人データを含むデータを、正しいライセンスに基づき取得・保存し、サブスクリプションサービスにデータを提供するための、お客様のシステムまたはサードパーティシステムを意味します。

「パナリット」または「当社」は、パナリット株式会社および関連会社であるPanalyt Pte.Ltd.を意味します。本契約において、「所在地」とは、お客様の配送先住所または物理的な住所を意味します。

「パナリットコンテンツ」とは、エンリッチメントデータを含むサブスクリプションサービスまたはコンサルティングサービスに当社が組み込むすべての情報、データ、分析、テキスト、メッセージ、ソフトウェア、音声、音楽、ビデオ、写真、グラフィック、画像を意味します。

「秘密情報」とは、口頭または書面であるかを問わず、秘密として指定される、お客様または当社(以下、「情報開示者」といいます。)が相手方当事者(以下、「情報受領者」といいます)に提供するすべての情報を意味します。秘密情報には、(i)情報開示者に対する義務に違反することなく一般に知られている若しくは一般に知られるようになる情報、または(ii)情報開示者からの受領前に情報受領者に知られていた情報は含まれません。

「メタデータ」とは、機械学習および分析プロセスの一環として、ライセンシーデータおよびその他のソースから、当社が取得したすべての情報とデータに関するデータを意味します。特定のライセンシーまたは個人に関連した情報やデータが識別されることはありません。

「申込書」または「申し込み」とは、パナリットが承認した申込契約書及びサブスクリプション導入プロセスを意味します。これにより、お客様は、サブスクリプションサービスに加入または、コンサルティングサービスを購入することに同意します。コンサルティングサービスのみを購入する場合、購入フォームは「作業明細書」と呼ばれることがあります。

「ユーザー」とは、お客様の従業員、代表者、コンサルタント、請負業者またはお客様の利益のためにサブスクリプションサービスの使用の権限をお客様により与えられ、サブスクリプションサービスの固有のユーザーIDとパスワードを持っている他の当事者を意味します。

「ライセンシーデータ」とは、サブスクリプションサービスでお客様が提供、アップロード、入力、送信または収集するあらゆる情報を意味します。ライセンシーデータには、エンリッチメントデータは含まれません。

「連絡先情報」とは、サブスクリプションサービスがユーザーまたは従業員に連絡するために使用し、サブスクリプションサービスでお客様が提供、アップロード、入力、送信または収集する、従業員の氏名、メールアドレス、チャットシステムのユーザー名および類似の情報を意味します。

2. サブスクリプションサービス

a. アクセス サブスクリプション期間中、当社は、お客様に、本契約に記載されているサブスクリプションサービスを使用するためのアクセスを提供します。

b. 制限 月あたりの現従業員、ユーザーおよびカスタマイズの数に制限が適用される場合があります。制限は、申込書および本契約において記載されます。

c. 変更  当社はお客様のユーザーエクスペリエンスを向上させるために、仕様および機能を追加または削除するなど、サブスクリプションサービスを随時変更することがあります。ただし、サブスクリプション期間中にお客様に提供されるサブスクリプションサービスの機能を著しく低下させるような変更は行いません。当社は、サードパーティのサービスプロバイダーを通じて、サブスクリプションサービスの一部またはすべての要素を提供する場合があります。

d. アップグレード お客様は、新しい申込書に同意することにより、サブスクリプションサービスのアップグレード版に申し込むことができます。

3. 顧客サポート

a. サポート サポートはサブスクリプション料金に含まれています。サブスクリプションサービスの電子メールサポートは、日本の祝日を除く、月曜日から金曜日の午前9時から午後6時までの日本時間(GMT + 9)にご利用いただけます。パナリットアプリケーション内のサポートウィジェットを通じて、1日24時間、週7日ウェブフォームにて質問を受け付けています。ウェブフォームの回答は、電子メールサポート時間中にのみ提供されます。当社は、1営業日以内にウェブフォームの質問に回答するよう努めています。これは、特定の回答時間を約束または保証するものではありません。

b. 利用時間 当社は、メンテナンスのための計画的なダウンタイムを除き、サブスクリプションサービスを1日24時間、週7日間利用いただけるよう努めます。

4. 料金および支払い

a. サブスクリプション料金 サブスクリプション料金は、お客様が(i)該当する制限を超えるか(上記の2.b.項を参照)、(ii)製品若しくは利用パッケージを変更するか、または(iii)追加の機能若しくは製品に申し込むかのいずれかを行わない限り、サブスクリプション期間中は固定されます。価格変更がお客様に適用される場合、以下の「請求期間中の料金調整」に記載されている場合を除き、当社は、サブスクリプション期間の次回の請求期間から新しい料金体系で課金または請求します。

b. 次回請求時の料金調整 お客様が、現在の請求期間内に適用限度を超えた場合、サブスクリプション料金は、次の請求期間の開始時に、前回の請求期間中に到達した実際の最大数に対応する現在の利用パッケージに応じた価格へ調整されます。このプロセスは、サブスクリプション期間中の各請求期間について継続されます。当社の価格および制限は、リクエストにより、hello@panalyt.comに連絡することにより、入手可能です。リクエストに応じて、当社は、価格算出のために当社が使用した詳細を提供します。

c. 請求期間中の料金調整 請求期間内にお客様がアップグレードをした場合、請求期間中にサブスクリプション料金が増加します。また、お客様が、請求期間中に使用する製品の変更または追加機能を申し込んだ場合、サブスクリプション料金は請求期間中に増加します。当社の価格および制限は、hello@panalyt.com へのリクエストにより入手可能です。

d. 請求書での支払い 請求書でお支払の場合、当社は、お客様に対し、当初サブスクリプション期間の開始時および後続の各請求期間の開始時並びに料金の支払い義務が生じるサブスクリプション期間中の他の時点において請求書を発行します。請求書に記載されているすべての金額は、申込書で別段の定めがない限り、請求書に記載された日付での支払い義務が生じます。

e. 支払い情報 お客様は、連絡先情報、請求情報を最新の状態に保つものとします。本契約で明示的に規定されている場合を除き、すべての支払義務はキャンセル不可であり、支払済金額はすべて返金不可です。すべての料金は、サブスクリプション期間を通じて、前払として期限が到来し支払い義務が生じます。お客様がライセンシーに代わって購入する当社のパートナーである場合、お客様は申込書の責任を負い、すべての料金の支払を保証することに同意するものとします。

f. 消費税 申込書にて提示された料金には税金が含まれております。お客様は、サブスクリプションサービスの使用とコンサルティングサービスの履行に適用される税金を支払うことに同意します。当社の総収入または純利益に基づく税金については、お客様は一切責任を負わないものとします。お客様の所在地が欧州連合(EU)である場合、申込書で指定されていない限り、すべての料金はVATを含まないものとし、お客様は、お客様の属するEU加盟国においてVATの目的で登録されていることを表明します。当社の要求に応じて、お客様は、お客様の属するEU加盟国で登録されているVAT登録番号を当社に提供するものとします。お客様がGSTの対象となる場合、すべての料金にはGSTが含まれません。お客様が、税を控除または源泉徴収する必要がある場合、お客様は、法律の要求に従い控除額または源泉徴収額を支払うものとし、控除または源泉徴収なされない場合と同様に当社が全額の支払いを受け取ることができるように、お客様は、当社に対し追加の金額を支払う必要があります。

5. サブスクリプション期間と更新

a. 当初のサブスクリプション期間 当初サブスクリプション期間は、サブスクリプションの発効日に始まり、サブスクリプションプロセス中に選択された期間の終わりに満了します(「当初のサブスクリプション期間」といいます)。

b. 更新時のサブスクリプション期間 当社またはお客様のいずれかが、他方に対し、サブスクリプションを更新する意思がないことを書面で通知しない限り、本契約は当初のサブスクリプション期間または1年間のいずれか短い期間(「更新時のサブスクリプション期間」といいます)、自動的に更新されます。更新する意思がない旨の書面による通知は、サブスクリプション期間終了時の30日前までに送付する必要があります。更新時のサブスクリプション期間は、本契約の現在の条件に準拠し、かつ申込書に記載されている更新価格の対象となります。さらに、更新時に、お客様とパナリットの別段の合意がない限り、申込書で指定された現在の製品使用制限が、お客様のサブスクリプションに適用されます。お客様が更新しないことに決めた場合は、担当のアカウントマネジャーにメールで更新する意思がない旨の通知を送信してください。

c. サブスクリプション期間の終了 サブスクリプション期間は期間満了日に終了し、期間満了前に終了することはできません。

6. パナリットの所有権

本契約は、サブスクリプションサービスへのアクセスと使用に関する契約であり、お客様は、本契約によっていかなるソフトウェアのライセンスも所有することはありません。サブスクリプションサービスおよびコンサルティングサービスは、知的財産権法によって保護されています。サブスクリプションサービスおよびコンサルティングサービスは、当社または当社のライセンサーの財産です。当社はサブスクリプションサービスおよびコンサルティングサービスのすべての所有権を保持します。お客様は、当社から書面で明示的に権限が与えられている場合を除き、パナリットコンテンツ、サブスクリプションサービスまたはコンサルティングサービスの全部または一部について、いかなる方法でも、複製、レンタル、リース、販売、配布または派生物の作成をしないことに同意します。パナリット、パナリットロゴおよび当社が随時使用するその他のマークは、当社の商標です。当社の事前の書面による許可なしに、お客様はこれらを使用することはできません。

当社がお客様に対しエンリッチメントデータを利用可能にする場合、お客様は、サブスクリプションサービスのお客様による使用に関連してのみ、当該エンリッチメントデータを使用することができます。

当社は、すべてのライセンシーがサブスクリプションサービスまたはコンサルティングサービスにフィードバックし、それらを改善するための提案をすることを推奨します。お客様によるフィードバックおよび提案は、すべて秘密事項ではなく、当社が、お客様に対して支払または権利付与をすることなく、フィードバックおよび提案を使用し、またはコンサルティングサービスに組み込む権利をすべて所有することに同意します。

7. ライセンシーの所有権

両当事者間においては、お客様は、ライセンシーデータについてのすべての権利を所有および保持します。本契約は、ライセンシーデータの所有権を当社に付与するものではありません。お客様は、サブスクリプションサービスおよびコンサルティングサービスをお客様に提供するために必要な場合並びに本契約で許可されている場合にのみ、ライセンシーデータを使用する許可を、当社および当社のパートナーに付与します。お客様が、第三者を代理してサブスクリプションサービスを使用している場合またはコンサルティングサービスを受け取っている場合は、お客様は、そのための十分かつ必要なすべての権利および許可を有していることを表明および保証するものとします。

8. 守秘義務

情報受領者は、(i)情報開示者の秘密情報の秘密性を保護し、(ii)本契約の範囲外の目的で、いかなる秘密情報も使用せず、(iii)秘密情報を第三者(当社のサードパーティサービスプロバイダーを除く)に開示せず、かつ(iv)秘密情報へのアクセスを従業員、請負業者、顧問および代理人に制限するものとします。国または地方の法律、法令、規則若しくは規制、召喚状または法的手続の下で秘密情報を開示する必要がある場合、情報受領者は、情報開示者へ通知することにより、秘密情報を開示することができます。

9. ライセンシーの責任

サブスクリプションサービスの完全な価値を実現するには、お客様から一定のサポートをいただく必要があります。サポートには、人事基幹システムおよびその他関連データへのアクセス提供、導入担当者の任用が含まれます。お客様に要求される可能性のある責任には、データソースの特定、システムAPIの提供、矛盾するデータまたは不完全なデータの改善方法の明確化、人事、ITその他のデータ所有者間の内部連絡役としての役割、サブスクリプションサービスの使用に関する内部目標の設定、定期的なレビュー会議の出席ならびにサブスクリプションサービスと他の人事およびデータシステムとの統合のサポートが含まれます。

10. 公表

お客様は、当社の顧客リストとウェブサイトにお客様の会社名と会社ロゴを追加する権利を当社に付与します。

11. ライセンシーデータ

a. パナリットの制限 お客様の指示または書面での許可がない限り、当社は、個人または企業にコンタクトをとるため、ライセンシーデータを自ら使用し、または第三者にライセンシーデータの使用を許可しないものとします。当社は、メタデータおよびエンリッチメントデータの外挿を含むサブスクリプションサービスをお客様に提供する目的で、かつ適用法、本契約およびhttps://panalyt.jp/privacy-policy/にて閲覧可能な当社のプライバシーポリシーで許容されている場合にのみ、ライセンシーデータを使用します。当社は、個別ユーザーが明確な承諾を与えた場合のみ、マーケティング目的でライセンシーデータを使用します。

b. メタデータ 定義により、メタデータは、サブスクリプションサービス提供を目的として、当社がすべてのライセンシーデータ、ユーザーによるパナリットシステムの利用、並びに機械学習および分析プロセスから外挿するすべての情報及びデータを意味します。メタデータは匿名であり、共通データセットに統合され、特定のライセンシーまたは個人を特定することができません。お客様は、この定義に当てはまるメタデータの使用を当社に認めます。

c. 安全対策 両当事者は、個人データの保護に関して、日本、米国、欧州連合およびその他の関連法域の法令の要件の変更について常に情報を入手し、適切に助言を受けるため、商業的に合理的な努力を行うことに同意し、上記の規制を遵守することに同意します。d. センシティブ情報を保存する権限 お客様は、ビジネスの管理に必要なセンシティブ情報を該当するシステムに保持、保存、処理する権利と権限を有していることを保証し、パナリット内において使用されるデータは、データの収集される法域に存しないシステムに保存されていることがあることを理解しています。当社は、センシティブ情報を保存または処理するためのお客様によるサブスクリプションサービスの使用に起因する責任は一切負いません。

12. 使用と使用する際の制限

許容される使用 お客様は、https://panalyt.jp/aupにおいて閲覧できるパナリット利用規定(「AUP」)を遵守します。ユーザーのIDとパスワードの不正使用またはデータ侵害がなされた場合、お客様は、影響を受けるユーザーまたはデータの具体的な詳細を support@panalyt.com 宛てに、直ちに当社に通知するものとします。

13. サードパーティサイトおよびサードパーティ製品

サードパーティサイトおよびサードパーティ製品は当社の管理下にはありません。サードパーティサイトおよびサードパーティ製品は、お客様に対し、便宜上提供または推奨されたものであり、サードパーティサイトまたはサードパーティ製品が利用可能であっても、当社は、当該サードパーティサイトまたはサードパーティ製品を推奨、サポートまたは保証するものではありません。

14. 補償

お客様は、当社(並びに当社の役員、取締役、従業員、代理人、サービスプロバイダー、ライセンサーおよび関連会社)に対して提起された、当社と関連しない第三者による請求、訴訟、訴えまたは手続(以下、それぞれ、「請求」といいます)に対して、当該請求が、(a)お客様によるサブスクリプションサービスの不正若しくは違法な使用、(b)お客様による本契約の不遵守若しくは違反、(c)お客様によるサードパーティ製品の使用、または(d)お客様のユーザー情報を使用する第三者によるサブスクリプションサービスの不正使用、に基づくかまたは起因する限りにおいて、お客様の費用で、当社を補償、防御し、損害を生じさせないようにします。当社は、かかる請求を認識してから30日以内にお客様に書面で通知し、当該請求の防御または和解についての唯一の支配権限をお客様に付与し、請求の防御または和解を処理するためにお客様が合理的に要求するすべての情報と支援を、お客様の費用で、お客様に求めます。お客様は、当社の事前の書面による同意なしに、(i)当社に義務を課す和解、(ii)当社に自白をすることを要求する和解、または(iii)当社に、本補償規定の対象外の責任若しくは制限を課す和解、に応諾しないものとします。

15. 免責事項・責任の制限

a. 保証に関する免責事項 当社並びに当社の関連会社および代理人は、サブスクリプションサービス、サブスクリプションサービスから入手可能なデータ、パナリットコンテンツの適合性、信頼性、利用可能性、適時性、セキュリティまたは正確性について、いかなる目的についても、表明または保証を行いません。アプリケーションプログラミングインターフェイス(API)は常に利用可能とは限りません。法律で許容される範囲で、サブスクリプションサービス、パナリットコンテンツは、いかなる種類の保証・条件もなく、現状有姿で提供されます。当社は、商品性、特定の目的への適合性、権原および権利侵害に関するすべての黙示の保証または条件を含む、サブスクリプションサービスに関するすべての種類の保証および条件から免責されます。

b. 間接損害への責任の不存在 法律で許容される範囲で、いかなる場合でも、逸失利益または機会費用を含む、間接的、懲罰的または派生的損害について、いずれの当事者も責任を負わないものとします。

c. 責任の制限 料金の支払に関するお客様の責任、お客様の補償義務に起因するお客様の責任および当社の知的財産権の侵害についてのお客様の責任を除き、本契約の他の規定にかかわらず、いずれかの当事者が他の当事者または第三者に対して責任を有すると判断される場合、両当事者は、各当事者の責任額の合計金額を、50万円または請求を生ぜしめる事由発生の直近12か月前にお客様がサブスクリプションサービスに対して実際に支払った金額の総額のいずれか少ない金額に限定されることに、合意します。

d. サードパーティ製品 当社は、お客様が使用するサードパーティ製品に関するいかなる責任も負いません。当社のライセンサーは、本契約に基づくいかなる種類の責任も負わないものとします。

お客様は、本責任制限条項に対するお客様の同意が得られない場合は、当社は、お客様にサブスクリプションサービスを提供しないことを理解し、同意するものとします。

16. 解約、利用停止および期間満了

a. 正当事由に基づく解約 いずれの当事者も、(i)本契約の重大な違反につき30日前に他方当事者に通知し、当該期間満了時に当該違反が解消されない場合、または(ii)他方当事者が、倒産または支払不能、清算若しくは債権者のための財産譲渡に関連するその他の手続の申立の対象となった場合即時、本契約を正当事由に基づき解約することができます。それ以外の場合、サブスクリプション期間の終了前に本契約を解約することはできません。

b. 禁止行為に基づく利用停止 当社は、サブスクリプションサービスへのユーザーのアクセスを、次の場合停止することができます。(i)適用ある地方、州、連邦若しくは国の法律若しくは規制または本契約の条件に違反する方法でのサブスクリプションサービスの使用、(ii)該当する個人によって権限が付与されていない従業員データの故意または過失による使用。

c. 不払に基づく利用停止 お客様に対し、支払期日を過ぎて支払がなされていないことを10日前に通知することにより、当社は、サブスクリプションサービスのすべてまたは一部へのお客様のアクセスを停止することができます。お客様が該当する料金を合理的かつ誠実に争い、紛争を解決するために熱心に協力している間、当社はサブスクリプションサービスを停止しないものとします。サブスクリプションサービスが不払を理由として停止された場合、当社はサブスクリプションサービスを再開するために追加料金を請求することができます。

d. 現在の危害に基づく利用停止 お客様によるサブスクリプションサービスの使用が、(i)DoS攻撃若しくはその他の妨害活動にさらされている場合、(ii)DoS攻撃若しくはその他の妨害活動に従事するために使用されている場合、(iii)サブスクリプションサービス若しくはその他のサービスに対して、セキュリティの脆弱性を生ぜしめている場合、(iv)過度の帯域幅を消費している場合、または(v)当社若しくは他者に危害を及ぼしている場合、当社は、お客様に対し電子的通知または電話による通知をすることにより、サブスクリプションサービスへのすべてまたは一部のアクセスを停止することができます。当社は、利用停止の影響を受けるサブスクリプションサービスの部分に限定し、サブスクリプションサービスの利用停止の原因となる問題を迅速に解決するよう努力するものとします。

e. 契約終了または期間満了の効果 本契約の解約または期間満了により、お客様は、サブスクリプションサービスおよびパナリットコンテンツの使用をすべて停止するものとします。お客様が本契約を、当社の責任および重大な違反を事由に基づき解約した場合、当社は、契約終了後の期間についてのサブスクリプションサービスの使用にかかる、前払済であるが未使用の料金を速やかに返金します。その他の解約事由においては、いかなる場合も料金は返金されないものとします。当社が、正当事由に基づき本契約を解約する場合、お客様は、サブスクリプション期間の終了までに支払うべきすべての未払料金を速やかに支払うものとします。f. ライセンシーデータの取得 お客様が当社に支払うべきすべての料金を支払い済みである限り、お客様がサブスクリプションの解約または満了後30日以内に書面による請求を行った場合、当社は、お客様に対し、当社が当該時点において所有または管理するすべてのライセンシーデータを取得するため、サブスクリプションサービスへのお客様へ一時的なアクセスを提供するか、または当該ライセンシーデータのコピーを提供します。サブスクリプションの解約または満了から30日後以降、当社はライセンシーデータを維持しまたはお客様に提供する義務を負わず、法的に禁止されていない限り、当社のシステムまたはその他当社の管理下にあるすべてのライセンシーデータを削除することができます。

17. 総則

a. 契約の修正・権利放棄の排除 サブスクリプションサービスの使用に関連する料金や手数料を含む、本利用規約の一部またはすべてについて、当社は更新および変更することができます(ただし、サブスクリプション期間中の料金および手数料は、上記の「料金および支払」項に規定する場合を除き、変更されないものとします)当社が本利用規約を更新または変更する場合、更新された利用規約は https://www.panalyt.jp/terms-of-service に掲示され、パナリットアプリケーション内の通知、電子メールまたは変更版をウェブサイトに掲示することにより、お客様に告知します。 更新された利用規約は、掲示日の翌営業日に有効になり、拘束力を持つものとします。当社が、本利用規約を変更すると、上部の「最終更新日」が更新され、最新バージョンの日付が反映されます。当社は、お客様が本利用規約を定期的に確認することを推奨します。

お客様が利用規約の変更に同意しない場合は、お客様は、変更の通知を受領後30日以内に当社に書面で通知する必要があります。お客様が当社に当該通知を行った場合、お客様のサブスクリプションは残余期間中、引き続き変更前の利用規約の条件に準拠します。更新時に、当社のウェブサイトで公開されている利用規約が適用されます。

b. 契約当事者および準拠法 契約当事者は常にパナリット株式会社になります。本契約は、抵触法の原則にかかわらず、日本法を準拠法とし、両当事者はサブスクリプションサービスまたはコンサルティングサービスの使用に起因し、または関連するすべての紛争について、専属的合意管轄を東京地方裁判所もしくは東京簡易裁判所とします。

c. 不可抗力 戦争、敵対行為若しくはサボタージュ、不可抗力、義務当事者が原因ではない電気、インターネット若しくは電気通信の停止、政府による規制、または義務当事者の合理的な支配外のその他の事由が原因である場合、どちらの当事者も義務の不履行または遅滞について責任を負わないものとします。各当事者は、不可抗力事由の影響を軽減するために合理的な努力を払うものとします。

d.  許容される訴訟 金銭の不払または当事者の所有権の侵害に対する訴訟を除き、本契約から生じまたは本契約に関連する訴訟は、その形式にかかわらず、訴訟の原因が発生してから1年以上経過した後は、いずれの当事者も提起することはできないものとします。

e. 法令の遵守 当社は、サブスクリプションサービスおよびコンサルティングサービスの提供並びにライセンシーデータの処理において、日本および米国の州法および連邦法を含む、関連し適用するすべての法令を遵守します。当社は、法律、規制、法的手続または政府の要求を満たすために必要な情報を常に開示する権利を留保します。お客様は、関連輸出法を含む、サブスクリプションサービスおよびコンサルティングサービスの使用に関するすべての法令を遵守します。

f. 反社会勢力との取引排除 両当事者は、次に定める事項を表明し、保証する。

  1. 自社及び自社の役員・株主(以下「関係者」という。)が暴力団、暴力団関係企業もしくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という。)でないこと
  2. 自社及び自社の関係者が、反社会的勢力を利用しないこと
  3. 自社及び自社の関係者が、反社会的勢力に資金等の提供、便宜の供給等、反社会的勢力の維持運営に協力又は関与しないこと
  4. 自社及び自社の関係者が反社会的勢力と関係を有しないこと
  5. 自社が自ら又は第三者を利用して、相手方に対し、暴力的行為、許術、脅迫的言辞を用いず、相手方の名誉や信用を毀損せず、また、相手方の義務を妨害しないこと

g. 可分性 本契約または申込書の一部が適用法令により無効または執行不能であると判断された場合、無効または執行不能な条項は、元の条項の意図に最も近い有効かつ執行可能な最も近い規定をもって、本契約の残部は引き続き有効であるものとします。

h. 通知 お客様からの通知は、以下に記載されている連絡先住所に届いた時点で、受領したとみなされます。
パナリット株式会社:〒152-0013 東京都目黒区南2-5-24 法務部行

j. お客様宛てへのパナリットからの通知は、サブスクリプションアカウント情報で提供されているお客様の住所への書面の郵送または電話、電子メール及びサブスクリプションサービス内の通知センターを介して行う場合があります。お客様はすべてのアカウント情報を最新に保つ必要があります。

i. 完全合意 本契約(各申込書と作業指示書を含む)は、プライバシーポリシーおよび利用規定とともに、サブスクリプションサービスとコンサルティングサービスに関する当社及びお客様間の完全な合意であり、電子的、口頭または書面を問わず、当社及びお客様間のその他のすべての提案または事前合意を破棄するものとします。当社の義務は、サブスクリプションサービスの将来の機能または特性の提供を条件とせず、サブスクリプションサービスの将来の機能または特性に関して当社が行った口頭または書面による公のコメントに依存しません。

j. 契約の譲渡 当社の事前の書面による同意(かかる同意は不合理に留保されないものとします)を得ることなく、お客様は、合併、組織再編、資産のすべて若しくは実質的にすべての売却、支配権の変更または法令の定めを理由とする譲渡または移転を含む、本契約の譲渡または移転を行わないものとします。当社は、任意の関連会社への本契約の譲渡を行い、または合併、組織再編、当社資産のすべて若しくは実質的にすべての売却、支配権の変更若しくは法令の定めがある場合の本契約の譲渡を行うことができます。

k. 第三者受益者の不存在 明示または黙示を問わず、本契約のいかなる条項も、本契約に基づきまたは本契約を理由として、いかなる性質の権利、利益または救済を第三者または法主体に付与することを意図したものではなく、また付与されることはありません。

l. サービスを目的とする契約 本契約はサービスの提供に関する契約であり、物品の販売に関する契約ではありません。Uniform Commercial Code(UCC)、Uniform Computer Information Transaction Act(UCITA)、または制定される可能性のある実質的に類似の法律の規定は、本契約には適用されません。お客様が米国の領土外に所在する場合、両当事者は、国際物品売買契約に関する国連条約が、本契約または本契約に基づく当事者の権利および義務に適用されないことに合意します。

m. 権限 各当事者は、本契約を締結する完全な能力と権限を有し、本契約は当該当事者に拘束力を有し、その条項に従って執行可能であることを表明し、保証します。

n. 存続条項 「一般条項」の以下のセクションは、本契約の満了または解約後も存続します(「定義」、「料金および支払」、「パナリットの所有権」、「ライセンシーの所有権」、「守秘義務」、「公表」、「補償」、「免責事項・責任の制限」、「解約、利用停止および期間満了」および「総則」)

o. 優先関係 本契約の条件と申込書または覚書との間に矛盾がある場合、当該申込書または覚書に関してのみ、申込書または覚書の条件が優先するものとします。


発効日:2022年9月1日