導入事例

BACK

一人ひとりの適性・能力の最大化と、タレントマネジメントデータの活用

2021-06-29(火) 14:00~16:30
一人ひとりの適性・能力の最大化と、タレントマネジメントデータの活用
イベントに申し込む

イベント概要

タレントマネジメントシステムを導入したものの、“人事データベース”に留まり、そのデータを分析し人事戦略を実施するまでの活用に至っていないケースが散見されています。どのような人事データを集め、どのように分析することで自社における人材の特性やその変化、また各部門における特徴を見つけ出すことができるのでしょうか。

本セミナーでは、このような疑問に向き合い、HRデータの活用法について徹底的に議論します。

開催概要

日時

2021年6月29日(火)14:00〜16:30

参加方法

Zoom(インストール・ご利用ともに無料です。)
お申し込み完了後、インストール方法などを記載した資料をメールにてお送りしますので、ご確認ください。

対象者

人事部長・企画、経営者、経営企画部 など

参加費用

日本CHO協会会員に限り無料

出演者

小川 高子 氏

パナリット株式会社
代表取締役CEO

新卒でワークスAPに入社、その後Google へ転職する。主に人事分野で採用、人材開発、人事戦略に携わる。2014年に同社でイノベーションアワードを受賞後、Google本社人事戦略室で多くの組織改革をリードする。

トラン・チー 氏

パナリット株式会社
代表取締役COO

BCG, リクルート, GoogleでDX、マーケティング分析、新規事業開発 などの推進やコンサルティングを行う。リクルートでは最年少幹部候補、Googleではアジアのトップ5研修コーチに選ばれる。